生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

調べたこと

no image

調べたこと

くるぶしの下の骨の出っ張りは「有痛性外脛骨」っぽい。

2013/11/19    , , ,

僕の足は右だけくるぶしの下の骨が出っ張ってるんですが、革靴を履くとここが圧迫されて痛いのです。 ずっと前からだし革靴を履く機会もそんなになかったのでこれまで放っておいたんですが、何となく調べてみたら意 ...

no image

調べたこと

「毛芯」の読み方は「けじん」。

「毛芯」の読み方を調べてみたら、まさかの「けじん」だった。 »毛芯 とは - コトバンク »縫製用語 (け) Fashion-Heart.com »毛芯 - ファッ ...

no image

調べたこと

樋口了一さんがパーキンソン病だった。

マジか……。 昨日の「どうでしょう祭 UNITE 2013」初日ラストを飾るライブで、「もうギターを弾くことはできない。けど、歌うことはできる」みたいなことを言っていて、どうも気になって調べてみたらな ...

no image

調べたこと

「退却神経症」という疾患があるらしい。

いろいろ調べているうちに「退却神経症」というものがある(提唱されている)ことを知りました。 日本独自なんだそうですが。

no image

調べたこと

「けんけんがくがく」? 「けんけんごうごう」? 「かんかんがくがく」?

「喧々諤々(けんけんがくがく)」って、実は間違いなんですね。

[ケンケンガクガク]は、「喧喧囂囂[ケンケンゴーゴー]」と「侃侃諤諤[カンカンガクガク]」の混交表現です。誤りやすい慣用語句の1つです。
»「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」と「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

元になっている「喧々囂々」と「侃々諤々」より、むしろ間違いの「喧々諤々」の方がよく使われているような気がしますが……。
言葉の響きが似ていることと、意味の区別(使い分け方)が分かりづらいこともあるんでしょうね。

Copyright© コバヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.