生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

調べたこと

クラムボン『レーゾンデートル』に登場する四字熟語の読み方と意味。

投稿日:

クラムボンの『モメント e.p. 2』に収録されている『レーゾンデートル』に登場する四字熟語の意味を調べてみました。
何回聴いても読み方が分からないのも多く、調べるのも一苦労……。
いい勉強になりました。
[出典:特に注釈のないものは「四字熟語データバンク」より]

風狂無頼(ふうきょうぶらい)
常識を大きく逸脱し、無法な振る舞いを行いながら、妥協することなく芸術や哲学的な探究に邁進するさま。
慧可断臂(えかだんぴ)
非常に強い決意のほどを示すこと。また、切なる求道の思いを示すこと。
「慧可」は中国南北朝時代後期の高僧で、禅宗の第二祖。「断臂」は臂ひじ(腕)を切り落とすこと。この語は後世、画題としても有名。【故事】 禅宗の高僧慧可は、嵩山すうざんの少林寺にいた達磨だるまに教えを請うたが、達磨は面壁めんぺきするばかりであった。慧可はある大雪の夜、雪の中に立って自分の左臂ひじを切り落として求道の決意のほどを示し、それによって教えを授けられたという故事から。
三者三様(さんしゃさんよう)
やり方や考え方などが、人それぞれで違うこと。三人の者がいれば、三つのさま、様子、形がある意。
遮二無二(しゃにむに)
後先のことを考えず、まただがむしゃらに物事に取り組むこと。無鉄砲。周囲の状況に目を配らず強引に事を進めること。
「遮二」は二を遮るで、1つのことに熱中することの意。「無二」は二がないで、先を考えずに進むことの意。「無二の親友」という場合は、かけがえのないという意味になる。「しゃりむり」の当て字という説もある。
合縁奇縁(あいえんきえん)
人と人の気が合うのも、合わないのも全て不思議な縁によるものだという事。
「縁」は、めぐり合わせ。「合縁」は「愛縁」「相縁」、「奇縁」は「機縁」とも書く。特に男女・夫婦・友人の仲について言う。
依依恋恋(いいれんれん)
恋い慕うあまり離れられないさま。「依依」は、思い慕って離れにくいさま。また、木の枝などがしなやかなさまを指す。「恋恋」は、思い焦がれていつまでもあきらめきれないさま。また、執着して未練がましいさまを指すこともある。この場合、どちらも前者の意味で用いられている。類似した語を重ねて用いることで、あきらめきれない思いを強調した表現。(ことばの部屋より)
千朶万朶(せんだばんだ)
たくさんの花が咲き乱れているようす。
「千」「万」は、数が多いことを示す。「朶」は、枝についている花ぶさを数える単位。
悲喜交交(ひきこもごも)
悲しいことと喜ばしいことが入り交じること。また、悲しみと喜びをかわるがわる味わうこと。
濁流滾滾(だくりゅうこんこん)
濁った水が勢いよく大量に流れる様子。
「滾滾」は、水がさかんに流れるさま。
眼光炯炯(がんこうけいけい)
眼が鋭く光り輝くさま。眼光の鋭いようす。
「眼光」は目の光。または、物事の本質を見抜く能力のこと。「炯炯」は鋭く輝くこと。物事の真実を見抜いているような、人を圧倒する目をいう。

ついでに四字熟語以外の言葉についても調べてみました。

レーゾンデートル[raison d'être(仏語)]
ある物が存在することの理由。存在価値。
レーゾンデートルとは - Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ) Weblio辞書
リダクション[reduction]
①減少。縮小。
②補正。修正。 「誤差の-を行う」
③還元。
リダクションとは - Weblio辞書
キューレーション(キュレーション?)[curation]
「キュレーション」(curation)とは、情報を選んで集めて整理すること。あるいは収集した情報を特定のテーマに沿って編集し、そこに新たな意味や価値を付与する作業を意味します。もともとは美術館や博物館で企画展を組む専門職のキュレーター(curator)に由来する言葉ですが、キュレーターが膨大な作品を取捨選択して展示を構成するように、インターネット上にあふれる情報やコンテンツを独自の価値基準で編集して紹介するサービスもキュレーションと呼ばれ、IT用語として広く使われています。さらに近年では、人材教育や組織開発の分野においても、価値創造を促す新たな役割としてキュレーションの概念に注目が集まっています。
キュレーションとは - 人事労務用語 Weblio辞書
アンサンブル[ensemble(仏語)]
①合奏。合唱。重奏。重唱。
②演奏団体。
③合奏や演技の調和の具合。 「 -が良い」
④組み合わせて着ることを意図して作られた一そろいの服。スカートとブラウス,ワンピースとジャケットなど。
⑤長着と羽織を同じ布地で仕立てた和服。
アンサンブルとは - 照明用語 Weblio辞書
スペイシー[spacey, spacy]
スペーシー(スペイシー)とは、『ぼーっとした (英)』『(宇宙)空間的な (和)』といった意味を持つ単語。また、宇宙的な雰囲気を持つ世界観やキャラクターのデザインなどに対して用いられることがある通俗語。
スペーシー (すぺーしー)とは【ピクシブ百科事典】

-調べたこと
-, , ,

Copyright© コバヤシのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.