生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

感想とか

映画『パトリオット』の感想。

投稿日:

評価:★★★☆☆

テレビ放送(録画)で鑑賞。
とりあえず「独立戦争の話なんだな」ということだけは分かった。
誰が味方で誰が敵で、というような人物の構図や状況や歴史的な背景がよく分からないこともあって、最後までまったく内容に入れないまま。
なんか結局は国威発揚映画だなー、という感じ。
タイトルの「パトリオット」も意味は「愛国者」だし。
アメリカ人が見たら興奮するのかも知れないけど、日本人の僕が見ても特に感情移入できるポイントはなかった。
映像がすごいわけでもないし。
「昔のアメリカってこんな感じで戦争してたのかー」っていうくらい。
ただ、この監督は他の映画で「大統領が戦闘機に乗って最前線で敵に突撃していく」というトンデモをやってのける人なので、時代考証などもどこまでされているのか疑わしいので鵜呑みにすることも出来ず。
「ヒース・レジャーって『ダークナイト』のジョーカー役だった人?」と思って一応調べてみたら、やっぱりそうだった(ヒース・レジャー - Wikipedia)。
名前を見なかったら、見た目じゃまったく分からない(ジョーカーのメイクじゃ誰がやってても分からない気もするけど)。

-感想とか
-, , , , , , ,

Copyright© コバヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.