生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

日記

餅をフライパンで焼いてみた。

投稿日:

正月用に買った餅が残っていたので、試しにフライパンで焼いてみました。

今までは電子レンジのトースター機能を使って焼いていたんですが、膨らむだけ膨らんでおいて焼き色が付くことはまったくありません。
焼く時間なども調整してみたりしたんですが、いわゆる「焼き餅」という感じにはどうしてもならないんですよね。
という不満をぶつけるべく、今回は焼き色と香ばしさを求めてフライパンを使ってみました。

油も使わずクッキングシートも敷かず、フライパンに餅をそのままオン。
餅をフライパンで焼いているところ(焼き始め)

火加減はかなり弱火。これで充分。
餅をフライパンで焼くときの火加減(弱火)

動かしたり引っ繰り返したりしていると、5 分も経たないうちに膨らんできます。
餅をフライパンで焼いているところ(膨らみ始め)

その後、焼き色が付くまで焼けば完成。
餅をフライパンで焼いて焼き色が付いたところ

餅がいくら膨らんで中の柔らかい部分が出てきても、フライパンにくっつくことはありません。
テフロン加工のおかげなのか熱を加えているからなのか、理由は分かりませんけど。
ただ、当然のことながら餅同士はくっつきます。あと、焼くのに使ってた箸にも。
なので餅と餅の間隔を適度に空けつつ、中身が出てきそうな面があったら引っ繰り返してフライパンの方に当てつけていけば大丈夫だと思います。
意外と簡単。

-日記
-, ,

Copyright© コバヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.