生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

感想とか

映画『天然コケッコー』の感想。

投稿日:

評価:★★★☆☆

WOWOW(録画)で鑑賞。
正直よく分からなかった。
主人公の揺れる心理描写は良かったと思うけど、全体的に違和感があるというか共感し切れないというか。
女の子たちの気持ちが分からないのはまぁ仕方ないとしても、大沢くんの言動がどうも理解しがたい。
都合よく動かされてるように見える。
女子の方から手を握られて、あの年頃の男子がそのまま素直に握りっぱなしってことあるかなぁ……。
この作品において男子は添え物ってことなのかも知れない。
合間に挟まれる小ネタはちょっと面白かった。
夏帆と岡田将生の芝居は良く言えば初々しいのだけど、僕はこういう感じはちょっと苦手。
モノローグが多いのも気になる。
シーンの終わり方がフェードアウトばかりなのも。
あと、全体を通じて声が小さいのは致命的。
キツめの方言も相まって何を言ってるのか分からないセリフが多々あった。
主題歌がくるり(『言葉はさんかく こころは四角』)なのがビックリした。
脚本が渡辺あやなのもビックリした。
先生役が黒田大輔だということに気付いたときはもっとビックリした。

-感想とか
-, , , , , , , ,

Copyright© コバヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.