生まれも育ちも神戸。現在地は大阪・中崎町。座右の銘は「愉快」。

コバヤシのブログ

感想とか

映画『凶悪』の感想。

投稿日:

評価:★★★★☆

WOWOW(録画)で鑑賞。
山田孝之が悪人役かと思ったら熱心な新聞記者だった。
中盤はほぼピエール瀧とリリー・フランキーの独壇場。
リリーさんはニヤニヤ笑いながら悪事を働く人がよく似合うなぁ(←褒め言葉)。
山田孝之と他の出演者が同じ画面上に映ることが極端に少ないのだけど、あれは演出なんだろうか。
撮影のタイミングが合わなくて編集でうまいこと繋いでるだけなんじゃ……、と勘繰ってしまうほど、他の人との絡みが異常に少ない。
同じ画面に映ってても片方が後ろ姿だったり一瞬通り過ぎるだけだったり。
どうも気になって集中し切れなかった。
作品のテーマとしては「本当に凶悪なのは誰か?」なんだろうし、それに沿っていろんな人物像を描きながらよくまとめ上げたとは思う。
ただ、なんかもう一歩足りない感じ。
主人公の家族の状況がキモだと思うのだけど、「一歩間違ったら……」「誰にでもそうなる要素はあるよね……」という怖さにもうちょっと踏み込んで欲しかった。
最後にブーメランが主人公たちに返ってくるのかと思ってたのに、意外とそういう訳でもなく。
ひょっとしたら面会のシーンがそうだったのかも知れないけど、もしそうなのだとしたら弱い。全然弱い。
まぁ他の登場人物だけでも充分怖いっちゃ怖いのだけど。
やや消化不良。
池脇千鶴がまた良い仕事をしてる。出番が少ないのが残念だけど、まぁその方が効くのかな。
エンドロールで「範田紗々」という名前を見つけて不覚にも反応してしまった。

-感想とか
-, , , , , , , , , ,

Copyright© コバヤシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.